中小企業診断士 事務所

食品工場の2代目後継社長の後ろ盾
エコロフーズ・コンサルティング・カンパニー

代表 中小企業診断士 槌田博

最終更新日: 2022年10月5日

ニュース

2022/1/5 朝日新聞関連事業のマイベストプロ・東京に掲載されました。
      
https://mbp-japan.com/tokyo/ecolofoods/
2022/4/8 大切なお客様から植木鉢(ドラセナ・フラグランス 幸福の木)を贈っていただきました。
2022/4/27 経営よろず相談 
Zoom15分間1100円 を始めました。ご利用ください。
2022/5/19 日本国の食料自給率向上を願って、カルビーの元社長の論文を要約してみました。[
コラム]

2022/7/6 工場衛生視察診断について、内容がよくわかるマンガを公開しました。
      ご覧ください。[
マンガでわかる工場衛生視察診断]
2022/10/5 「
食品工場の2代目後継社長のための工場経営掌握プログラム」がまとまりました。

エコロフーズ って?

エコロフーズは、安全・健康・環境に配慮した食品

 エコロフーズを製造することは、たやすいことではありません。
でも、だから、価格競争にならない価値を消費者に届けることができます。

つまり、エコロジカルなことを検討した食べ物のことです。
感覚的な「エコ」じゃなくて、ちゃんとエコロジカルな学問をベースにしているから「エコロ」なんです。

わたしたちは、安全で、健康で、環境に配慮した食べ物であるかどうか、ちゃんと確かめていたいと考えています。
そんな「エコロフーズ」をご一緒に作りましょう。


食品工場の2代目後継社長の後ろ盾

食品工場の若々しい2代目後継社長の後ろ盾となり、エコロフーズを供給する工場が豊かになること。

食品産業が、豊かな自然環境の恵みを得て、人々の暮らしとともに栄えることを目標としています。


経営コンサル メニュー

5Sからクレーム対応までの衛生管理
「儲かるHACCP」を導入することが目標

・研修会対応
・導入プロジェクトチーム指南

食品工場のSDGs

「儲かるSDGs」を導入することが目標

・研修会対応
・導入プロジェクトチーム指南

食品工場の2代目事業承継社長が工場経営を掌握し、自信をもてるようになる

毎月第3日曜日の午前中に開催している勉強会です。どなたでも参加できます。

無料のメルマガを発行しています。

不定期刊行です。お楽しみに。

食品工場の社長だけでなく、多種多様な社長が「経営とは何か」を学びながら、楽しく交流するサロンです。

補助金・助成金の情報交換も盛んです。

2代目後継社長
事業承継と相続

事業承継・相続相談コンダクターとして、信頼できる友人の専門家をご紹介

まずは、Zoomでよろず相談

まずは、
使えそうな補助金・助成金を探そう

安全・衛生・環境
食品業界よろず相談

まずは、Zoomで相談しよう

工場衛生視察診断の内容がマンガですぐにわかります。

■ マンガでわかる工場衛生視察診断

事業再構築補助金の活用を検討してみよう

コロナ禍による社会変容に追従する事業発展のために、事業再構築補助金を活用できます。
エコロフーズは、(株)ライトアップと業務提携して、みなさの発展を支援します。

事業再構築補助金の公式Webサイトは、こちらです。

※ 第7次公募は、2022年10月5日までです。
  第8次公募は、2022年10月3日から始まりました。受け付けは11月ごろです。

※ 第1~7次に応募したけれど採択されなかった企業も、申請書を修正して再応募できます。

・ エコロフーズ・経営サロンにご加入いただくと、補助金・助成金の申請案内をメーリングリストでもお知らせいたします。

・ 補助金申請支援の仕組みもあります。こちらをご覧ください。

年間3000件以上ある補助金・助成金の情報を探そう

補助⾦・助成⾦診断

5分ほどで確認できます。

社員数3名のサービス業の会社様は先日360万円を、社員数10名の建設業の会社様は550万円を、社員数1名の飲食店様は280万円を受給されました。業務のIT化や社員研修など様々な用途にご活用いただけます(しかも返済不要です)。


「無添加食品表示」の むやみな規制に反対します。

無添加食品を供給しているみなさまに対して、消費者庁では「無添加表示の規制」が提案されています。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/meeting_materials/review_meeting_006/


みなさまの所では、何か対応策を講じていらっしゃいますでしょうか?


規制の要点は、「消費者が無添加表示を誤解する」という食品添加物メーカーの主張なので、

無添加食品を供給している私たちは、力をあわせて「無添加食品」の正しい意味を普及啓蒙する必要があります。


 (仮称)「無添加食品表示普及協会」というものを立ち上げて、普及啓蒙活動を進めたいと考えています。

もし、設立メンバーとして、ご賛同を戴けるならば、詳しくはお目に掛かって(もしくはZoomで)ご相談させて戴きたいと思います。ご連絡ください。

エコロフーズ・コンサルティング・カンパニー代表
槌田博 って誰?

詳しくは、当Webサイトの「代表者」のページをご覧ください

◆名前:槌田 博(61)

◆よみがな:つちだ ひろし

◆ニックネーム:はかせ

◆肩書:食品工場2代目後継社⾧の後ろ盾

◆資格:中小企業診断士・環境計量士
    ISO14000/エコステージ/JGAP
    AI人工知能G検定・動物福祉検定

◆趣味:旅行・温泉・ゴルフ・栽培

打ち出の小

◆拠点:東京都杉並区

◆サービスエリア: 東京都杉並区を拠点に、関東甲信越、そして全国に参ります。

はかせ

◆商品・サービス

・食品工場の2代目事業承継社⾧のための 工場経営掌握プログラム

・食品工場の 衛生視察診断・経営視察診断・品質管理診断

儲かる HACCP導入・SDGs経営・カーボンニュートラル・省エネ

・無添加食品・オーガニック食品・エコロフーズ の製造支援

・人工知能とDXの 導入・運用 支援

補助金・助成金の 紹介・申請・採択事業実施 支援

事業承継・相続対策・終活 の支援コンダクター

・ISO14000・エコステージ・JGAP

◆槌田に紹介して欲しい人

食品工場の経営者(特に、2代目・3代目・・・後継社⾧)

◆槌田が組みたいジョイントベンチャー先

・食品工場経営者向けに開催する、食品衛生、品質管理、価格アップ、SDGs、BCPなどの講演会の主催者

・食品工場に限らず、2代目後継社⾧が集まるサロンの運営者

◆槌田のことをどのように紹介してもらいたいか?

生活の「安全・健康・環境」に関心の高い40万人の組合員が加入している「生活クラブ生協連合会」で、
食品の「安全・健康・環境」に関心の高い食品生産者とともに、30年間、製品の品質管理の仕事をしてきた。

その経験と中小企業診断士の技能を活かし「食品工場の2代目後継社⾧の後ろ盾」になる経営コンサルタント。

薄利多売ではなく、豊かな自然環境の恵み、本来の高い価値を活かして、消費者の健康をはぐくみたい人。